2008年05月09日

Cytoscapeに関連する書籍が出版されました

私も執筆しました、マイクロアレイ解析の教科書が羊土社樣より出版されました



マイクロアレイデータ統計解析プロトコール

Excelを中心としたデータの標準化から有意差解析,クラスタリング, ネットワーク解析法のすべて


基本的に、今まであまり無かったタイプの本だと思います。アレイのデータからネットワーク解析までの、計算機を活用した解析の流れを俯瞰したい方にお薦めします。Cytoscapeに関する章では、ユーザーのネットワークを既知のPathwayにマッピングする方法を紹介しています。ちなみに表紙のネットワークもCytoscapeで作られたものです。

私の書いた内容に関する質問やエラーに関しても御一報下されば対応いたしますので、よろしくお願いいたします。
posted by 大野圭一朗 at 06:02| サンディエゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96114523

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。