2008年04月16日

Google Social Graph APIでTwitterを可視化するJavaScript


生物学と全く関係ないので恐縮ですが、生物学者以外の方も使ってくださっているようなので、一つ簡単なスクリプトの例を。こちらの例は、Twitterで私がfollowしている方々を、JavascriptエンジンとGoogle Social Graph APIを使ってCytoscape上で可視化したものです。いちいちプラグインを書くのは大げさだな、と言う場合には、今回公開したJavaScriptやrubyのスクリプト機能を使うと便利です。クローラーとフィルターをスクリプトで実装して、まとめてCytoscapeに取り込む、と言った使い方が便利かもしれないです。

いくつかサンプルをアップしておきましたので、エディタでいじりながらお使いください。あまり考えずに適当に作ったものばかりなので汚いですが、こういう汚くてもとりあえず結果が欲しい、と言う場合にお使いください。

http://www.cytoscape.org/cgi-bin/moin.cgi/ScriptingPlugins
posted by 大野圭一朗 at 17:05| サンディエゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93584481

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。