2008年04月15日

Ruby Scripting Engine Pluginをアップデートしました




Cytoscapeの機能をスクリプト言語からコントロールできるRubyScriptingEngineをJRuby1.1がリリースされたのでアップデートしました。

まだこの機能は実験段階なのですが、とりあえず簡単な繰り返し作業などをやらせたい場合などには使えると思います。起動のオーバーヘッドが大きいため、初回起動時には結構時間がかかりますが、気長にお願いします。あらかじめBioRuby1.2.1も組み込んであります。

こちらからサンプルなどをダウンロード可能です。

http://www.cytoscape.org/cgi-bin/moin.cgi/ScriptingPlugins

Cytoscape 3.0では、基本機能としてサポートしたいと思いますので、これに関する機能のリクエストやアイデアなどありましたらぜひお知らせください。現在のところ、Rubyの他にも、JavaScript, Pythonをサポートする予定です。
posted by 大野圭一朗 at 11:29| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93445248

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。