2008年02月27日

Ruby Scripting Engine for Cytoscape





Cytoscapeでは、Version 3から正式にスクリプト言語をサポートする予定ですが、試験的にRuby言語でスクリプトを実行できるプラグインをVersion 2.6用に公開しています。これは、JRubyというJVM上でのruby実行環境をそのままプラグインに組み込み、RubyからCytoscape内のクラスに直にアクセスできるようになっています。簡単なワークフローをbiorubyなんかと組み合わせて実行する事が出来ます(ちなみにbiorubyもプラグインに予め組み込んであります)。サンプルスクリプトなども近日中に公開しますので、興味のある方は試してみてください。2.6のプラグインマネージャーからインストール出来ます。
ラベル:JRuby ruby java cytoscape
posted by 大野圭一朗 at 14:41| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。