2010年06月28日

PerlからCytoscapeを利用する

CytoscapeRPCと言うプラグインがありますが、これを利用することによりPerlスクリプトからCytoscapeを操作することができます。

簡単なはじめ方

独自ビルド版(依存関係も一緒にパックしてあります)をダウンロードしてpluginsフォルダにコピーする

cytoscapeRPC.jar

Cytoscapeを起動し、PluginメニューからCytoscapeRPC-->Activate Cytoscape RPCを選択する。ポート番号はそのままで構いません。

スクリプトを実行する前に、予めCPANからFrontier::RPC2をインストールしてください。

この状態で様々なメソッドをPerlから呼び出すことができます。サンプルコードはこちらにありますので、色々修正しながら試してみてください

https://wiki.nbic.nl/index.php/CytoscapeRPCPerlExample


posted by 大野圭一朗 at 14:09| サンディエゴ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
最近Cytoscapeを使いはいじめたのですが、私は化学構造の類似性に基づくネットワーク解析を行いたいのです。
CytoscapeにSmilesを読み込んでChemVizなどを使いネットワーク作成をしたいと思ったのですが、読み込みがうまくできません
Editorにてノードを一個一個作ってSmilesを割り当てればできるのですが非効率的です。
エクセルなどからインポートするほううがありましたら宜しくご教示ください。
Posted by serizawa at 2010年11月11日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154731735

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。