2009年04月18日

Cytoscape 3の概要 (はじめに)

スケジュール的にはずいぶんと遅れが出てしまっているCytoscape 3ですが、開発は日々続いています。基本的なデザインはずいぶん前に出来上がって、今はそれをひたすら動くようにコーディングしているところです。

今回のバージョンアップは、今までとは全く違うレベルのものです。具体的には、内部的な構造をすっかりデザインし直してあります。そこで、これから暫く、どんなところが変わるのかを少しずつ紹介して行きたいと思います。

主な変更点は以下の通りです:

  • OSGiフレームワークをベースにしたシステム全体のプラグイン構造化
  • 新しいグラフのデータモデル
  • レンダリング部分の切り離し
  • 複数のレンダリングエンジンのサポート
  • スクリプト言語の標準サポート
  • コマンドラインやサーバーサイドでの実行のためのモジュール化

各機能の詳細については順次書いていきますので少々お待ち下さい。
posted by 大野圭一朗 at 13:10| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117703413

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。