2008年07月02日

Cytoscape 3とOSGi + Spring Framework

Cytoscapeは、現在メジャーバージョンアップ作業を始めたところで、次期バージョンの3では、大幅な設計の変更が行なわれます。そこではOSGiという技術を使うのですが、なかなか分かりにくい分野でもあるため、少しずつチュートリアル的なドキュメントを整備していこうと思います。こちらの方に書きためて行き、いずれしっかりとまとめたいと思います。ここを理解しないと次のバージョンではプラグインを書くのは困難になりますので。

ただ、この技術を使うことにより、CytoscapeのプラグインをRuby等で書くことも可能になります。そのあたりの仕組とやり方も徐々に書いて行きます。
posted by 大野圭一朗 at 10:22| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。